シースルーバングの簡単な作り方とは?切り方まとめ!

シースルーバングの簡単な作り方ってあるんでしょうか?

 

ほら、切り方が簡単だったら自宅でもできそうで嬉しいですよね!

 

シースルーバングって前髪の透け感が可愛らしくて、女の子らしい清楚な雰囲気たっぷりなのです。

 

そんなおしゃれな髪型になるためには、どんな切り方をすればいいんだろう?

 

ちょっと気になってきたので、調べてみました~!

 

スポンサーリンク

シースルーバングの作り方って?

 

 

シースルーバングな女性

画像引用元:http://mery.jp/60330

 

シースルーバングの髪型はどうやって作るものなんでしょうか?

 

とにかく、その作り方を理解しなければ何も始まらない!

 

そこで早速調べてみましたよ~!

 

 

どうやったら、このようなシースルーバングの可愛らしい髪型を作れるのか?

 

特に大切なポイントを挙げてみましょう。

 

・ 前髪の長さはイメージするよりも長め

 

できあがりのイメージよりも長めにしておかないと、出来上がった時には思うよりも短めになってしまいます!

 

・ 透け感のあるシースルーの範囲は、あまり横広くしないこと

 

シースルーの範囲が横広くなると、昭和レトロ風なイメージになります。

 

平成の現代チックにしたいなら、心持ち…幅は狭くした方がいいかも!

 

 

・ 仕上げに、ブラシでブローしたりヘアアイロンを使ったりして、ふんわりと巻くと良い

 

切っただけでは、うまくシースルー感が出にくいのです。

 

そこで、ブラシで軽く巻くようにしてブローしたり、ヘアアイロンで軽く巻いたりして、ふんわりと緩く巻いてる感じになると綺麗に仕上がります!

 

シースルーバングって自宅でもできるの?

 

さて、シースルーバングって自宅でも作れるものなのでしょうか?

 

ヘアサロンへいかないとシースルーバングを楽しめないっていうのは、楽しめる機会が限定されてしまいそう…。

 

できれば、自宅でもシースルーバングの髪型を楽しめるようになりたい!

 

そのためには、セルフカットのやり方を知る必要がありますよね?

 

つまり、セルフカットするなら、わかりやすく説明された方がチャレンジしやすい!

 

ということは、ここはYoutubeの出番かも?

 

 

早速、調べてきましたよ~!

 

・ 『セルフで流行のシースルーバングに前髪切ってみた』

実際にセルフカットしている映像が流れるのですが、ポイントになる説明が画面に掲載されるのでわかりやすい!

 

 

動画参照元: https://www.youtube.com/watch?v=psB3BB7bWNE

 

 

・ 『1分で完成!!オルチャン風シースルーバング【COCO Ch.】』

 

ヘアアイロンを使って実際に巻いているところが見られるので、仕上げとして綺麗にシースルーハングの透け感を出すための参考になります!

 

 

動画参照元: https://www.youtube.com/watch?v=Ri7Z7RL-gcs

 

 

・ 『丸秘シースルーバング(前髪)』

 

『arts hair 美容家育成専門学校』の校長兼取締役の方が、マネキンを使って実際の切り方を説明してくれるのが良いですね!

 

 

 

動画参照元: https://www.youtube.com/watch?v=7k297bQruVA

 

 

どの映像も、ちょっとずつ髪にはさみをいれていく感じでしたね。

 

シースルーという透け感を出すには、焦りは禁物!ざっくりとおおまかに切るのも禁物!

 

ヘアサロンを訪れた時のことを思い返せば、確かに美容師さん達は少しずつ髪を取ってはさみを入れて下さってました。

 

あの清楚で可愛らしい前髪をゲットするためには、ちょっとずつ丁寧にカットするのが、実は近道なのかも!

 

スポンサーリンク

 

シースルーバングの切り方って?

 

シースルーバングはYoutubeなどの説明動画を参考にすれば、自宅でもセルフカットで前髪の綺麗な透け感を出せそう!

 

でも、どうやらシースルーバングって大きく分けて2通りあるみたいです。

 

一体、その2通りとは?

 

 

・ アルファベットのM字になるような前髪のシースルーバング

 

正面を向いた時に、額の中央部分にちょっと髪が集まっていて、透け感と合わせるとM字を描いてるように見える前髪です。

 

 

1 真ん中用に髪を一房取ってから、仕上がりイメージよりも長めにカットします。

2 1の髪にちょっとずつはさみを入れて、透け感を出す準備をします。

3 残された両サイドは好みによってはさみを入れて、スタイリング剤で整えます。

 

 

・ 全体的に前髪が平均して揃ってる感じのシースルーバング

 

前髪のシースルー感が額の全面的に平均してあるので、透け感に偏りがない感じですね。

 

 

1 あまり幅広くならない程度に、中央部分の髪を取って、仕上がりイメージよりも長めにカットします。

2 カットする前髪は、中央は心持ち短めで外に行くほど長めになるように残します。

3 透け感が出るようにはさみを入れた後、ヘアドライヤーやヘアアイロンで前髪に緩く丸みをつけて整えます。

 

 

ちょっとした違いですが、M型だと額中央にちょっと髪が多めに集まってます。

 

残りの前髪は自然な感じでサイドに向けて流れるような感じかな?

 

 

平均型は髪の透け感に偏りがなく、額全面的にシースルーが綺麗に出てきます。

 

最初に取る中央部分の髪は横に広く取らないようにすると、現代チックなおしゃれヘアになりますよ!

 

本日のおさらい

 

シースルーバングはヘアサロンに行かなくても、自宅でもカットして整えればできる髪型みたい!

 

でも、どうやってシースルーバングの髪型にすればいいのか?

 

 

そんな疑問の回答として参考になるのが、誰もが見ることができて賑わっているYoutubeの映像かも。

 

実際に切っているところを見せてくれますし、説明もついているので、わかりやすいのが嬉しい!

 

髪の毛のパサつきの原因は?おすすめの対策まとめ!

 

 

尚、シースルーバングにはM型と平均型という2通りのヘアスタイルがあるようです。

 

好みに合わせて、自分に似合うシースルーバングのヘアスタイルを楽しみたい!

 

※関連記事

 

シースルーバングが人気?2015年に流行するか独自検証!

 

シースルーバングはどんな人に似合う?丸顔にはどう?

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ