チアシードとバジルシードの違いは?カロリー比較まとめ!

チアシードだけじゃなくて、バジルシードなるものもあるみたいです!

 

この2つの違いって何かあるのかな?ほら、カロリーとかね!

 

でも、ひとまず、バジルシードが一体どんなものなのか知る必要がありそうです。

 

確か、バジルってハーブ草の名前になかったかな?

 

関係あるのかな?ないのかな?とにかく調べてみましょう!

 

スポンサーリンク

バジルシードって一体何だろう?

 

そもそも、バジルシードって何のことでしょう?ここから始めないと!

 

成城石井にあるバジルシードドリンク

画像引用元:http://photozou.jp/photo/show/373399/181811872

 

そこで、ちょっと調べてみたら、タイ原産の植物みたいですね。
暑い季節に可愛らしい小さな白い花を咲かせるとか!その種子がバジルシード!

 

ここまでなら、ごく普通の植物なのですが、実は凄かった!
水に浸けたり濡らしたりすると、何と!これまた凄くて、およそ30倍に膨らむんですって!

 

この驚くべき性質は、この植物が生育する地域では降雨が少ないことによる結果みたい。

 

つまり、ごく少量の水でも大きく膨らむことで水分を蓄えるのです。

 

さて、そんな凄い膨張力を持つバジルシードは、更に驚くことに、不溶性の食物繊維が50%も占めるとか!

 

ですから、体に余分なものも繊維が絡み取って、体外に排出される!

 

これはお通じが良いということで、健康にも良いってことですね!

 

チアシードとバジルシードの違いって何?

 

水を含むと膨張するといえば、チアシードですよね!
このチアシードとバジルシードの違いをちょっとまとめてみようかな。

 

まず、水を含んだ時の膨張性です。

 

・ チアシード: 10~14倍

・ バジルシード: 30倍

 

つまり、バジルシードの方がチアシードの2倍くらい膨らみ方が大きい!

 

 

次に、カロリーがどうなってるのか…気になりますものね。

 

・ チアシード:1g=約5kcal
・ バジルシード:1g=約1kcal

 

つまり、バジルシードの方がチアシードよりも低カロリー!

 

それから、含まれている主な成分等についても。

 

・ チアシード:食物繊維、α-リノレン酸を始めとするオメガ3脂肪酸
・ バジルシード:食物繊維、α-リノレン酸を始めとするオメガ3脂肪酸

 

つまり、豊富に含まれているものは、両者とも似通ってる!

 

ということは、もしかして、バジルシードはチアシードよりも健康や美容への効果が大きいのでは?

 

え?それなら、バジルシードを手に入れたくなるんだけど…!

 

また

 

チアシードの値段の相場は?サルバチアシードとの違い紹介!

 

チアシードとサルバチアシードの違いについても紹介しているので

 

また参考にしてみて下さい。

 

スポンサーリンク

 

成城石井ではドリンクのバジルシード!

 

さて、バジルシードはどこで購入できるのでしょうか?
真っ先に思い出すのは、成城石井で、何故かドリンクとして売られていたような気がするバジルシードです。

 

今回はオンラインショップにどのバジルシードドリンクが置いてあるのか調べてみました。

 

調べた結果2種類ありましたね!

 

店舗に行くともう少し種類が多かった気もしますが

 

とりあえず今回はその2種類を紹介しますね。

 

1本は『サワディ バジルシードドリンク マンゴー』の290mlタイプ。284円。(税抜)

 

バジルシードドリンクのマンゴー味
画像引用元: https://www.seijoishii.com/d/73960

 

もう1本は『サワディ バジルシードドリンク ココナッツ』の290mlタイプ。284円。(税抜)

 

バジルシードドリンクのココナッツ味
画像引用元: https://www.seijoishii.com/d/73959

 

なるほど、ちょっと甘酸っぱいフルーティー味のマンゴーか、優しい甘さのココナッツか、お好み次第!

 

まあ、見た目はちょっと…ね?かなりインパクトがあるように見えるのは、水分を含んで膨張しているからだろうな…バジルシードが思いっきり!

 

でも、290mlで税込で300円ちょっとなら、そんなに高いとは思わないかも。

 

だって、バジルシードの不溶性食物繊維が腸の中を綺麗にしてくれて、オメガ3脂肪酸は脂肪を付きにくくさせる効果がある!

 

健康的な毎日を送りたい人や、ダイエット等の美容に関心が高い人には、バジルシードは頼もしいはず!

 

本日のおさらい

 

バジルシードはタイ原産の植物の種子。

 

チアシードのように水を含むと膨張しますが、その膨らみ方は何と!30倍だとか!

 

チアシードよりも膨張性がありながら、含まれる成分はほぼ同じなのがバジルシードです。

 

しかも、バジルシードの方がカロリーは低いのです!

 

手に入れやすいのは、ドリンクとして販売している成城石井ではないでしょうか。

 

290ml入りのものが、税抜き284円というお買い得な価格!

 

腸内環境を整えて、余分な脂肪を付けない日々を送りたいなら、バジルシードのドリンクを飲む習慣を身につけたいものです。

 

もちろんチアシードもおすすめです!

 

チアシードの販売情報まとめ!カルディや成城石井にはある?

 

チアシードはコストコが安いの?販売情報を独自比較!

 

こちらで販売情報については紹介しているので見ていって下さい。

 

 

ではここまで読んで下さってありがとうござました。

スポンサーリンク

“チアシードとバジルシードの違いは?カロリー比較まとめ!” への2件のフィードバック

  1. Luca より:

    Mango, Coconutの他に、White grapeとLycheeのBasil Seed DrinkもMini Stopで売ってましたよ♪

    • ケンコー より:

      返信が遅くなりました。
      いろいろな種類が売られていますよね^^
      それだけチアシード、バジルシード共に2015年流行したんでしょうね。
      水分を含むとドロドロになるのもなんだか見ていて楽しいですし、笑

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ