砂糖洗顔でお肌もちもちに?気になる効果と方法まとめ!

季節の変わり目やストレスなどでお肌がガサガサになってしまったり肌トラブルが出てしまう方もいらっしゃいますよね。

 

 

お肌のトラブルはできるだけ早く解消してキレイな自信を持てるお肌でいたいと願っている女性はとても多いです。

 

 

砂糖洗顔をすることで、お肌がもちもちになるという情報が入りました。

 

 

砂糖洗顔の効果はどのようなものなのでしょうか?

 

 

今回は砂糖洗顔の効果や方法などをご紹介します。

 

スポンサーリンク

 

 

砂糖洗顔とは?

 

洗顔する女性

画像引用元:http://magazine.campus-web.jp/archives/179803 

 

砂糖洗顔という言葉、聞いたことありますか?

 

 

砂糖はダイエットや美容にはあまり良くない、というイメージがありますよね。

 

 

塩を使ってのスクラブなどは良く耳にしますが、甘いお砂糖を使っての洗顔法である砂糖洗顔。

 

 

なんだか意外ですよね。

 

 

実は砂糖洗顔は塩を使ってのスクラブや洗顔よりも刺激が少なくお肌に負担になりにくいんです。

 

 

水に溶けやすく粒子が細かいので、刺激になりにくいんだそうですよ。

 

 

塩にはお肌を引き締める効果があるそうですが、砂糖にはお肌を柔らかくしてくれる効果があるんです!

 

 

この季節は日焼けなどでお肌がゴワゴワカサカサしてしまったり、年齢を重ねると季節を問わずお肌のゴワつきなどが気になりますよね。

 

 

そんなお肌を柔らかくしてくれるなんて嬉しいですよね!

 

 

砂糖洗顔の効果が凄い?

 

 

砂糖を使って行う洗顔、砂糖洗顔はお肌を柔らかくしてくれるそうですが、その他にも効果が期待できるのでしょうか?

 

 

 

お肌に悩みを抱えている時はお肌にいいことはぜひ試してみたいですよね!

 

 

 

砂糖洗顔は実は美容にとても良く、様々な美容効果が期待できます。

 

 

砂糖は水と結びつきやすいという性質があります。

 

 

砂糖を顔に塗ることで角質に砂糖が浸透し、水分をしっかりと保ってくれるんですよ!

 

 

カサカサ肌、乾燥肌には嬉しい保湿効果があるんですね。

 

 

そしてお肌に砂糖を付けることでコラーゲンやヒアルロン酸を作り出すのに欠かせない細胞、線維細胞の働きが活発になり肌トラブルの解消にもつながります。

 

 

砂糖の浸透圧はむくみにも効果が期待できます。

 

 

泣いてしまった翌日や水分を取り過ぎた後、疲れている時など顔がむくんでしまうことがありますよね。

 

 

顔がむくんでしまうと体重に変わりはなくてもぽっちゃりとして見えてしまったり、なんだか顔が重たく感じてしまいますよね。

 

 

そんな顔の印象を変えてしまうむくみが解消されるのはとても嬉しいですよね!

 

 

砂糖洗顔をすると角質に水分が浸透していくので、不要な角質が自然と剥がれ落ちやすくなります。

 

 

ターンオーバーが乱れてしまうことでもカサつきやゴワつき、くすみや肌トラブルが出てしまいます。

 

 

不要な角質が剥がれ落ち、ターンオーバーが整うと肌トラブルの解消も期待できます。

 

 

 

また砂糖洗顔には傷を治す治癒効果、殺菌作用もあるそうです。

 

 

ニキビや吹き出物などの炎症やアトピー性皮膚炎にも効果が期待できるんです。

 

 

砂糖で炎症が改善されるなんてなんだか不思議ですね。

 

 

砂糖洗顔には思っていたよりもたくさんの美容効果が期待できそうです。

 

 

ターンオーバーの乱れを改善して、傷を治してくれ、細胞を活性化してくれることでもちもちのお肌を目指すことができるんですね!

 

 

スポンサーリンク

 

 

砂糖洗顔の方法まとめ!

 

 

様々な美容効果の期待できそうな砂糖洗顔。

 

 

 

砂糖は調味料として自宅に常備している方も多いですよね!

 

 

 

そんな身近な砂糖を洗顔にどのように取り入れるのでしょうか?

 

 

 

砂糖洗顔には様々な方法があります。

 

まずは砂糖をそのままお肌に付けてマッサージする砂糖洗顔をご紹介します。

 

 

濡らした顔に直接砂糖をのせて、クルクルと優しくマッサージするように洗います。

 

 

体温で砂糖が溶けたらそのままパックをするように1~2分ほど置いてお肌に浸透させます。

 

 

その後はしっかりと洗い流して下さい。

 

砂糖だけあればできる簡単な洗顔方法ですね!

 

 

またいつも使用している洗顔料に混ぜて使用することもできます。

 

 

洗顔料をしっかりと泡立ててから砂糖をひとつまみ加えて下さい。

 

 

小鼻やあごなどザラつきが気になる部分を中心に使用するといいそうですよ!

 

指のはらを使ってクルクルと小さな円を描くように洗うことでお肌がスッキリとします。

 

泡立てる前の洗顔料に砂糖を混ぜてしまうと泡立ちが悪くなってしまうので、必ず泡立ててから砂糖を混ぜるようにして下さいね。

 

 

普段の洗顔に混ぜるだけなので、こちらもとっても簡単ですね!

 

 

他には洗顔用のボウルに水を500mlほど入れて砂糖を大さじ山盛り3杯、約50gほど入れて良く混ぜて溶かします。

 

 

砂糖水ができたらお肌にしみこませるようにしながら砂糖水で3,4回ほど洗顔をします。

 

すぐにすすいでしまうのではなくて、30秒ほどおいてからしっかりとすすぎましょう。

 

 

これも砂糖洗顔の一つです。

 

こちらも砂糖のみで行えるので簡単ですね!

 

 

オリーブオイルを砂糖を混ぜることでも砂糖洗顔をすることができます。

 

 

オリーブオイルは今は自宅に常備している方も多いですよね!

 

我が家でもオリーブオイルは必需品です。

 

オリーブオイルと砂糖を3:4の割合で混ぜて濡らした顔に広げます。

 

 

円を描くようにクルクルと洗顔をし、最後はしっかりと洗い流します。

 

 

オリーブオイルには抗酸化作用があるので、オリーブオイルを使用して砂糖洗顔をすることでアンチエイジングにも効果が期待できますよ!

 

 

今流行している様々な美容に効果のあるオイルを使用しても良さそうですね!

 

 

はちみつを使用しても効果的です。

 

 

はちみつと砂糖を1:1の割合で混ぜてオリーブオイルの時と同じように洗顔します。

 

 

はちみつには高い保湿力や殺菌、抗菌作用そして炎症作用があるのでさらなる美容効果が期待できます。

 

 

砂糖洗顔には様々な方法がありますが、砂糖が溶けきらずにジャリジャリしている状態でお肌をこするのはやめましょう。

 

普通の洗顔時でもお肌をこするのはNGですよね。

 

刺激になってしまいお肌には良くありません。

 

砂糖を使用している際はさらに注意しましょう。

 

ジャリジャリしている状態でこすってしまうと細かい傷ができてしまう可能性があります。

 

 

また砂糖水は刺激が少ない物ではありますが、3分以上放置するのはお肌のベタベタやカピカピの原因になります。

 

またお肌に砂糖水が残っている状態で日焼けをしてしまうとシミの原因になってしまう可能性もあります。

 

お肌に嬉しい効果のある砂糖洗顔だからこそ、しっかりと注意して使用したいですね。

 

 

本日のおさらい

 

今回は砂糖洗顔についてどのようなものなのか、効果ややり方などをご紹介しました。

 

 

美容にいいというイメージのなかった砂糖ですが、砂糖洗顔にはたくさんの美容効果が期待できるんですね!

 

 

組み合わせるもので、さらに美容効果が得られそうなのも魅力的です。

 

 

洗い心地や香りなど好きなオイルなどと合わせて自分に合うものを選んでみるのも良さそうですね!

 

 

砂糖は調味料として自宅に常備しているものなので、気軽に取り組むことができそうなのも魅力的です。

 

 

年齢や季節、ストレスに負けないもちもちお肌を砂糖洗顔でぜひ手に入れて下さいね!

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ