レモン酢で血管年齢が若返る?効果的な飲み方とは?

少しずつ涼しく感じる季節になってきましたね。

 

 

外の風が心地よく秋を感じることができるようになってきましたが、この時期夏の疲れを感じている方も多いのではないでしょうか?

 

 

お肌や体に溜まってしまった夏の疲れの解消にすっぱいものが欲しくなることもありますよね。

 

 

 

今回はレモン酢について血管年齢が若返るのか、効果的な飲み方などをご紹介していきます!

 

 

スポンサーリンク

 

レモン酢とは?

 

 remon

 

引用元:http://www.uk-cheap-online.com/1940/

 

 

レモン酢はその名前の通りレモンとお酢を合わせたものです。

 

 

レモンもお酢も健康や美容にいいものとして知られていますよね。

 

 

とってもすっぱそうな組み合わせのこのレモン酢。

 

 

2016年9月17日のサタデープラスで紹介され話題になっています。

 

 

番組では大場久美子さんと黒い肌がトレードマークの松崎しげるさんがレモン酢を2週間続けることにチャレンジされました。

 

 

ちなみにレモン酢を始める前は大場久美子さんは血管年齢が67歳、松崎しげるさんは81歳以上という数値だったそうです。

 

 

美容や健康に嬉しい効果が期待できるレモン酢は血管年齢を若返らせてくれ、美肌に導いてくれる効果、アンチエイジング、疲労回復さらにダイエット効果もまで期待できるんだそうです。

 

 

 

レモン酢は皮ごとレモンを使用してお酢に漬け込むだけで簡単に作ることができ、ドリンクとして飲めるだけではなく調味料としても使用できるんですよ!

 

 

 

自宅で簡単に作ることができますが、レモンを皮ごと使用するので国産のワックスや防カビ剤が塗布されていないレモンを使用するといいですよ。

 

 

 

お酢はどんなお酢でもいいそうですが、美肌を目指すのであればリンゴ酢を使用するのがおすすめです。

 

 

 

簡単に作れるレモン酢は使い道も多いので、毎日飽きずに摂ることができそうですよね。

 

 

レモン酢で血管年齢が若返る?

 

とってもすっぱそうな組み合わせのレモン酢。

 

 

簡単に作ることができ、使用方法も多いので毎日楽しく摂ることができそうですがこのレモン酢には血管年齢を若返らせてくれるという嬉しい効果が期待できるんですよ。

 

 

夏の紫外線はお肌だけではなく体も疲れさせてしまい血液もドロドロの状態になってしまっているんだそう。

 

 

血液がドロドロだと健康的ではありませんし、生活習慣病なども気になりますよね。

 

 

自分の血液の状態はなかなか知ることはできませんが、できれば日々の心がけでサラサラの状態にしておきたいものです。

 

 

 

レモン酢に使用するレモンにはレモンポリフェノールが含まれています。

 

 

レモンポリフェノールはお肌を活性化させる効果や脂肪の吸収を抑え、体外に排出させる働きがあります。

 

 

動脈硬化も予防できるんだそうですよ!

 

 

さらにレモンのクエン酸には血流を改善してくれる効果があります。

 

 

お酢には有機酸が含まれていてこの有機酸は体のエネルギーを作る働きをしてくれます。

 

 

さらに血流改善までしてくれるんです。

 

 

そして酢酸には血管を拡張してくれる効果があるんですよ!

 

 

お酢で血管を広げ、レモンで血液をしっかりと流してくれるんですね。

 

 

血流が改善され血液がサラサラになるので血管年齢も若返るんです。

 

 

サタデープラスで2週間レモン酢を摂り続けた大場さんは2週間で血管年齢が-17歳、松崎さんは-9歳も若返ったんだそうです!

 

 

17歳、9歳ともにすごい数値ですよね!

 

 

たった2週間レモン酢を摂り続けるだけで血管年齢が若返り、健康な体を手に入れることができるのならぜひ試してみたいです。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

レモン酢の効果的な飲み方!

 

 

血管年齢を若返らせてくれるレモン酢はどのように摂るのが効果的なのかも知りたいですよね!

 

 

レモン酢は1日大さじ5杯以上を目安に摂るのがいいそうです。

 

 

摂り方に細かい指定はないようですが、そのままだと酸味が強すぎてむせてしまうようです。

 

 

水や炭酸水、牛乳などで割るとドリンクとして美味しくいただけます。

 

 

ヨーグルトや紅茶に入れる方もいらっしゃるそうです。

 

 

自分の好みのドリンクで試してみると良さそうですね。

 

 

料理に使用してももちろん大丈夫ですよ!

 

 

ドリンクとして飲むのが苦手な方は料理に使用すると摂りやすいのではないでしょうか。

 

 

醤油とレモン酢を1対1で混ぜ、和風だしを少々加えるとポン酢の代用として使用することもできます。

 

 

ドレッシングとしてそのままサラダにかけたり、オリーブオイルや醤油などを少し混ぜることでさらにドレッシングのように使用することもできます。

 

 

もちろんレモン酢そのままをサンマなどの焼き魚にかけても美味しいですよ!

 

 

大場久美子さんはローストチキンにレモン酢をかけて食べていました。

 

 

レモンやお酢が好きな方なら様々な料理にかけて美味しくいただけそうですね!

 

 

牛乳と混ぜてカッテージチーズを作ることもできるそうです。

 

 

牛乳を70度に温めてレモン酢を加えてよく混ぜます。

 

 

牛乳が分離して固まってきたらペーパータオルで漉しましょう。

 

 

それだけで完成です。

 

 

デザートのような感覚で食べることができます。

 

 

お肉を料理する前にレモン酢に漬け込めば、安いお肉でも柔らかくすることもできますよ!

 

 

また普段お酢を使用するところをレモン酢に変えても良さそうです。

 

 

レモン酢は様々な料理に使用することができるので1日大さじ5杯、アレンジしながらしっかりと摂ることができそうですね!

 

 

本日のおさらい

 

今回はレモン酢についてどのようなものなのか、血管年齢が若返るのか、効果的な飲み方などをご紹介しました。

 

 

レモン酢は簡単に作ることができるのに健康にとてもいいものなんですね!

 

 

疲れている時に摂りたくなってしまうすっぱいもの。

 

 

レモンとお酢はすっぱいけれど美容や健康にいいものの代表のようなものですよね。

 

 

そんな2つが組み合わさることで血管年齢が若返るなんて驚きです。

 

 

良かったら試してくださいね。

 

 

 

レモン酢については

 

 

レモン酢が美白や美肌に効果抜群?作り方まとめ!

 

 

にも記載していますので参考にしてみて下さいね!

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ