マスタークレンズに使うレモネードの作り方は?作り置きできる?

ダイエットやデトックス方法として注目されているマスタークレンズ。

 

 

ハリウッドセレブやモデルたちの間で今とても話題になっています。

 

 

数日間をレモネードのみで過ごすというマスタークレンズ。

 

 

マスタークレンズに使用するレモネードはどのように作るのでしょうか?

 

 

今回はマスタークレンズに使用するレモネードの作り方や作り置きができるのかなどをご紹介していきます。

 

スポンサーリンク

 

 

マスタークレンズはデトックスに効果的!

 

 

レモンのジュース

画像引用元:http://curet.jp/article/4092

 

準備期間、レモネードのみを飲む期間、復食期間を一つの流れとするマスタークレンズ。

 

 

マスタークレンズの本来の目的は身体から毒素を排出するというデトックスです。

 

 

身体から毒素が排出されれば体調が良くなるのはもちろん、美容にもとてもいい効果が期待できますよね。

 

 

 

ダイエット効果があるのはもちろんですが、マスタークレンズでデトックスをすることで綺麗に痩せることができるんです。

 

 

 

マスタークレンズは朝起きて最初に塩洗浄をするのが特徴ではないでしょうか?

 

 

血液と同じ濃度の塩水を一気に飲み干すことで、宿便などのおおまかな老廃物をまずは除去してくれます。

 

 

塩水を飲むと浮腫みやすくなったり塩分の摂り過ぎになってしまうのではないか・・・と思われるかもしれませんが血液と同じ濃度なら塩分も水分も吸収されることなく身体の外に排出されます。

 

 

飲み干してすぐに効果が出る方もいれば少し時間がかかる方もいるようですが、塩洗浄が成功すればぽっこりお腹の原因や肌荒れの原因にもなってしまう宿便を取ることができます。

 

 

 

その後レモネードのみで一日を過ごすことで身体に必要な栄養は与えながら身体を内側からキレイにすることができます。

 

 

固形物を摂らないので胃腸を休ませることができ体内に必要のない、溜まってしまっている老廃物を排出させることができるんですよ。

 

 

 

マスタークレンズのデトックス効果で痩せるだけではなくお肌にハリやツヤを取り戻せるなど美容にも効果があり、さらには精神的にも安定したりすっきりとした気持ちになれたり、免疫力が上がり健康な身体になれるのも嬉しいですよね!

 

 

 マスタークレンズに使うレモネードの作り方は?

 

 

デトックス効果の期待できるマスタークレンズには手作りのレモネードを使用します。

 

 

その手作りのレモネードはどのように作ればいいのでしょうか?

 

 

しっかりとした効果を得るためにも正しい作り方を知っておきましょう。

 

 

まず用意するものはレモンとメイプルシロップ、唐辛子粉、蒸留水です。

 

 

レモンの絞り汁を大さじ2杯、約レモン2分の1個分です。

 

生のレモンが手に入らない場合は100%のレモン汁でも大丈夫です。

 

 

ですが、レモンジュースはNGなので気を付けて下さいね。

 

 

メイプルシロップも大さじ2杯。

 

 

メイプルシロップは純粋なカナダ産のものがいいそうです。

 

メイプルシロップは糖質の中でもビタミンやミネラルがバランス良く豊富に含まれています。

 

 

レモネードのみで過ごしても健康的にデトックスすることができるのはこのメイプルシロップがしっかり栄養を与えてくれるからなんですよ。

 

 

メイプルシロップにはグレードがあり、光の透過率やシロップの透明度、色によってグレードが分けられています。

 

 

グレードAが一番低くグレードCが一番グレードが高いのですが、グレードが高いほど色が濃く栄養価も高くなります。

 

 

グレードがBかCのものを選ぶといいでしょう。

 

 

メイプルの香りが付いている砂糖シロップなどはマスタークレンズのレモネードには使用できませんので、気を付けて下さいね。

 

 

唐辛子粉は市販で購入することができます。

 

 

こちらは小さじ10分の1ほど入れます。

 

 

レモン果汁、メイプルシロップ、唐辛子粉、蒸留水をすべて合わせて300CCにしましょう。

 

 

これを1~2時間おき、またお腹が空いたと感じたら飲むようにします。

 

 

スポンサーリンク

 

マスタークレンズに使うレモネードは作り置きできる?

 

 マスタークレンズに使用するレモネードは手作りで簡単に作ることができることが分かりました。

 

 

ある程度の材料を買いだめしておけば買いに行く手間も省けますが、レモネードは毎回作らないといけないのでしょうか?

 

 

毎回作るとなると少し手間がかかりますし大変に感じてしまいますよね。

 

作り置きしておくことができればとっても楽で気軽に取り組むことができそうです。

 

 

調べてみたところ、出かける際に作ったレモネードを魔法瓶などに入れて持ち歩いていたという方もいらっしゃいましたが、基本的には作り置きはせずにその都度作るようにしたほうがいいようです。

 

 

レモネードの素材に使用するものが出来るだけ無農薬のものが良く、メイプルシロップも防腐剤や消毒剤などが使用されていないものを選ぶ方がいいそうなので作り置きはあまり良くないのだと思います。

 

 

また作り置きしてしまうと唐辛子粉がふやけてとても辛く感じるという声も見られました。

 

 

できるだけ毎回レモネードを作り、飲みきってしまうほうが良さそうですが魔法瓶などに入れて持って出かける場合は飲む時に唐辛子粉を混ぜるようにしましょう。

 

 

作り置きして手軽に・・・とはいかないようですが、せっかくマスタークレンズを頑張るのであれば出来るだけ出かけない日を選びしっかり効果を感じられるように毎回手作りして飲むようにしましょう。

 

 

本日のおさらい

 

今回はマスタークレンズはデトックスに効果があるのか、レモネードの作り方や作り置きができるのかなどをご紹介しました。

 

デトックス効果の高いマスタークレンズ。

 

身体の内側からキレイになりたい女性には嬉しい毒素を排出しながら痩せることもできる方法なんですね!

 

レモネードの材料をしっかり選ぶことやその都度手作りでレモネードを作らないといけないので少し面倒だと思いますが、それくらいの手間をかける価値はあるのかもしれませんね!

 

 

もうすぐやってくる夏に向けてしっかりとしたダイエット効果、デトックス効果を実感したい方はお休みの期間などを利用してぜひマスタークレンズに挑戦してみて下さいね!

 

 

 

マスタークレンズについては

 

 

マスタークレンズダイエットの効果ややり方は?口コミまとめ!

 

マスタークレンズのリバウンドの危険性は?復食のメニュー紹介!

 

にもまとめてあります。

 

マスタークレンズを始める前にぜひ目を通して下さいね!

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ