ミオドレナージの詳しいやり方は?節約のためセルフでも出来る?

痛い!!でも効果は絶大!

 

綺麗になりたいストイックな女性が殺到している「ミオドレナージ」。

 

でもいくら効き目があるからと言っても、サロンに通い続けるのはなかなか難しいところ…。

 

今回はそんなミオドレナージを節約の為にセルフでできるのか、詳しいやり方とともに検証していきたいと思います!

 

スポンサーリンク

 

ミオドレナージってどうやってやるの?

 

ミオドレナージの意味は「筋肉の老廃物を排出するマッサージ」の事です。

 

筋肉の繊維に沿って行う強めのハンドマッサージなので、かなり痛みを伴う施術になります。

 

プロが行うミオドレナージの実際の施術の流れは次のようになります。

 

まず、血液やリンパの流れをスムーズにするためにエンダモロジーという機械を使ったボディトリートメントを行います。

 

次に皮膚に高周波をあてて筋肉内の脂肪を温めて燃焼させていきます。

 

筋肉内には固まって燃焼しにくくなった脂肪が意外とたくさん蓄えられているのだそう。

 

その脂肪を鉄板で溶かすかのように温めて液状にし、軽い運動でも燃焼しやすくする作業です。

 

そして最後は「ミオドレナージ」!プロのスタッフさんによるハンドマッサージで筋肉をデトックスしていきます。

 

大体2時間程で終わるこの施術、結構な痛みを伴うマッサージですが、終わった後には目に見える程のサイズダウンにリピーターが続出なのだそう。

 

ミオドレナージの効果や口コミはこちらを参考にしてみてください

 

ミオドレナージの驚きの効果は?口コミで徹底検証!

 

ミオドレナージはサロンでやってもらうのがやっぱりおすすめ?

 

マッサージを受けている女性

画像引用元:http://www.photo-ac.com/main/detail/162952?title=リンパマッサージ

 

筋肉内にある頑固な脂肪や老廃物に直接働きかけ、痩せにくい部分のサイズダウンを叶える「ミオドレナージ」。

 

もちろんサロンでプロのスタッフに施術してもらいたいというのが本音です。

 

サロンで施術してもらう事の利点としては「プロのハンドマッサージ」はもちろん「最新の機械」や「ボディケア」。

 

一番は身体の事を知り尽くした「プロのアドバイス」がもらえる点です。

 

確実なサポートがある事から、自分一人ではなかなか継続できない方や、確実な成果を実感したい方はサロンがおすすめではないでしょうか。

 

スポンサーリンク

 

でも何とか自宅でもミオドレナージは出来ない?

 

プロによる施術を受けたいのは山々ですが、時間もお金も出来る限り節約したい!というのも本音。

 

なんと「ミオドレナージ」はセルフでもできるってご存知でしょうか?!

 

「ミオドレナージ=筋肉マッサージ」。そんなプロの施術がマッサージの資格もない私でもできるのでしょうか。

 

 

TVを見ながらのながらミオドレナージはもちろん、お風呂で血流を流しながらすると更に効果もUPするのだそうです。

 

この時、皮膚を傷つけないようにボディークリームやボディオイルを塗ってからやるようにしましょう。

 

また、ミオドレナージをセルフで行うダイエットの事を「ミオドレダイエット」ともいい、こちらも自宅で簡単にできる本がグローブとセットで販売されています。

 

しかし全身バランスよく痩せるにはそれぞれの箇所の「筋肉の筋」をマッサージしなければいけません

 

しかし「部分痩せ」として脚や二の腕をシェイプアップするならセルフでも十分に効果が得られます。

 

ミオドレナージはマッサージだけで筋肉にトレーニングをさせているかのように錯覚させ、簡単にシェイプアップできるので、腰が痛かったり、体力に自信がない人でも気軽にチャレンジできる所もうれしいですね。

 

 

更に、自宅でできるミオドレナージは「ダイエット」や「シェイプアップ」だけでなく、「冷え性」や「肩こり」に悩む人にもおすすめです。

 

ミオドレナージは身体の老廃物を流すだけでなく、筋肉内で凝り固まっている血流を流れやすくする為、血管の末端まで暖かい血液が巡りやすくなります。

 

専用のグローブを使って行うマッサージは筋肉の繊維に沿うように行えばとても簡単にできるので毎日続けてスリムなだけでなく健康で元気な身体も手に入れられるなんて一石二鳥ですね。

 

本日のおさらい

 

痛いけど効果に期待できる「ミオドレナージ」。

 

全身くまなくしっかりシェイプアップしていくならサロンやプロの力に頼るのもおすすめですが、脚や二の腕、お腹周り等の部分痩せなら市販のワニグローブ等を使用して自宅で簡単に節約ミオドレナージができる事もわかりました。

 

力加減や流れ等、一度サロンで経験してからセルフで行うのもイメージが付きやすくなるのでおすすめですよ。

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ