発芽玄米は低GIで腹持ちが良い?栄養バランスが良くダイエットにおすすめ!

ごはん、パン、麺類、イモ類…どれも主食として食べられているものですが、ダイエットを真剣に始めるとなると、どうも食べる量を制限しがちな「炭水化物」。

 

食べすぎると体内脂肪が溜まりやすくなるのでダイエット中は炭水化物を抜くという方も少なくないのではないでしょうか。

 

しかしそんな炭水化物の中にもダイエットにおすすめで、しかも栄養バランスも整っているというスーパーフードがあります!その名も「発芽玄米」!

 

今回はそんな発芽玄米について気になるGI値と、その豊富な栄養素についてまとめてみました。

 

スポンサーリンク

 

発芽玄米は低GI食品で血糖値が上がりにくい!

 

97d6b7261e748b27b02514391b078a6b_s

 

ダイエットに炭水化物は厳禁!…そんな常識を覆してくれる「発芽玄米」。

 

炭水化物といえば血糖値が上がりやすく、脂肪を蓄積する原因を作る存在です。

 

つまり「太りやすい食べ物」という事ですね。

 

しかし、発芽玄米は炭水化物にもかかわらず「太りにくい食べ物」とされているのです。それはなぜなのでしょう。

 

「低GI食品」。最近の健康ブームで、ダイエットをした事がある人でなくてもよく耳にする機会があるのではないでしょうか。

 

今までダイエット中に食品でチェックしていたのは「カロリー」だという人がほとんどでしょうが、最近では「GI値」という値も重要視されています。

 

「GI値」とは、食べ物を食べた後に上昇する血糖値のスピードの事で、これが大きいと、糖が脂肪に変わる率も高くなるので、ダイエットに不向きな食べ物になります。

 

そんな中、低GI食品として注目されている炭水化物が「発芽玄米」です。

 

次の値は、食材100gあたりに対するカロリーとGI値を比較したものです。

 

  • 食パン・・・カロリー:264kcal、GI値:95
  • 白米 ・・・カロリー:168kcal、GI値:85
  • うどん・・・カロリー:105kcal、GI値:85
  • 発芽玄米 ・・・カロリー:165kcal、GI値:54

 

カロリーが高いもの=GI値も高いと思いがちですが、うどんと玄米を比べてみるとカロリーに対して玄米はGI値がぐーんっと下がっています。

 

低GIなので脂肪を蓄積する原因にもなるインシュリンの分泌量が少なく済みます。

 

そうなると血糖値が上がるのが防げるので、この低GIこそがダイエットにおすすめな理由の一つでもあるのです。

 

ファンケルの発芽米をお試ししてみた!炊き方が簡単で産地も安心?

 

 

発芽玄米の腹持ちが良い理由とは?

 

613011bcd418a4ccac80df45327f0765_s

 

発芽玄米がいくら低GI食品だからといっても、肝心な炭水化物特有の腹持ちはどうなっているんだ、と思っている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

ダイエットに向いている食品と言われても、やはり炭水化物というジャンルに属しているからには白米やうどんのような腹持ち、「満腹感」は大事ですよね^^

 

ご安心を!発芽玄米は腹持ちもいいんです。

 

発芽玄米は白米と比べるとなんと8倍もの食物繊維が含まれています。

 

噛みごたえのある食感なので、ダイエットに大敵の「早食い」を防いでくれる働きもあります。

 

さらによく噛む事で満腹中枢が刺激されて白米と同じ量でも十分満腹感を得る事ができます。

 

また、胃の中で水分を含み膨張するので、その他の食べ過ぎまで防げてしまう、なんともダイエット向きな食べ物なのです 

 

スポンサーリンク

 

発芽玄米は栄養成分をバランス良く含んでいる!

 

低GI食品、腹持ちもいい、ここまで来るともうダイエットにおすすめな食品として十分な気もしますが、ここで終わらせないのが発芽玄米様のいい所です!

 

もともと玄米と聞くと、白米よりも栄養価が高いのはなんとなく知っていましたが、「発芽玄米」ともなると、更にその栄養価が高いってご存知でしょうか?

 

まず、白米と比べるとビタミン類等の栄養成分のほとんどが5倍以上、食物繊維に関しては8倍も多く含まれているのです。

 

そもそも白米と発芽玄米、同じお米なのになぜここまで栄養成分やGI値が変わってしまうのでしょうか。

 

私達が普段食べ慣れている白いお米は玄米を精白した物ですが、玄米に含まれている栄養成分のほとんどは精白される際に糠として取り除かれてしまうのです。

 

そうなると、少々食べづらくはなりますが、糠のついたままの玄米の方が、栄養が偏りがちなダイエット中には向いているといえます。

 

そしてそんな栄養豊富な玄米を更に超えた食材が「発芽玄米」になります。

 

これはもう名前の通り、玄米が発芽した食べ物ですが、玄米が発芽する事によって、ダイエットに効果的と言われるGABAの含有量が3倍にもなるんです!白米と比べると10倍も違うんだとか。

 

さて、GABAと言われると、名前は聞いた事があるけどどのような効果があるか詳しくは知らない…という方の為に、GABAの働きをまとめてみました。

 

  • 血圧を下げる
  • イライラを抑制する
  • コレステロールや中性脂肪を抑える
  • 肝臓や腎臓の働きを高める

 

脂肪の生成を抑制してくれるだけでなく、ストレスや脳にも優しい成分であるGABA。

 

アルツハイマーの予防効果や生活習慣病も予防してくれる栄養成分なので、これはダイエット中でなくても是非毎日食べて豊富な栄養にあやかりたいものですね。

 

 

早速、発芽玄米を始めてみたい、試しに一度食べてみたいと思った方はこちらをクリック!

 

あのファンケルから出ている発芽玄米です。味も美味しくお値段もお手頃で大変おすすめです^^

 

【ファンケル】通販限定!発芽米お試しセット780円!500g増量中!

 

ファンケルの発芽米

 

本日のおさらい

 

主食であるお米、ダイエット中は何かと制限しがちですが、発芽玄米なら低GI食品として、炭水化物の中でも群を抜いて太りにくい食べ物としておすすめできる事がわかりました。

 

また、糠がついたままである事と、発芽しようとする本来の自然の力で更に栄養が高まっているので、通常の玄米と比べてもさらに豊富な栄養が摂れるようになるので、食生活が偏りがちなダイエット中はもちろん、毎日の健康作りの為にも是非発芽玄米を食卓に取り入れたくなってしまいました。

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ