はちみつダイエットは逆に太るの?やり方や口コミまとめ!

ダイエットしたいけど甘いものが食べたい!そんな人には、はちみつがオススメです。

 

 

はちみつは甘いから太りそうって思ってしまいますが、実は砂糖よりもカロリーが低く、エネルギーとして消費されやすいのです。

 

 

砂糖よりも甘みが1.5倍前後あるので、低カロリーに抑えることも出来ます。

 

スポンサーリンク

はちみつダイエットってなに?

 

 はちみつ

画像引用元:http://mery.jp/227168

 

「就寝にはちみつを食べると痩せれる」というのを聞いたことはありませんか?

 

 

はちみつ・ダイエットと検索すれば一番最初に出てくる項目だと思います。

 

 

何故寝る前にはちみつを食べるだけで痩せれるかというと、はちみつによって質のいい睡眠を取ることが出来、その睡眠によって成長ホルモンが分泌されます。

 

 

成長ホルモンは脂肪燃焼を促す効果があるのでダイエットに繋がるのです。

 

 

また、はちみつは血糖値が上がりにくいという特徴があり、エネルギーとして消費されるので体脂肪として蓄積されにくいです。

 

 

はちみつダイエットは逆に太らないの?

 

 

砂糖よりもカロリーが低いからといって、多く取りすぎると逆効果になりますので摂取量には注意をしましょう。

 

 

はちみつは美味しい食べ物ですが、美味しさにつられてたくさん食べると太ってしまいます。

 

 

また、はちみつを食べるだけでなく、夕飯をカロリーがおさえたものにするなど食事のコントロールをするのも大切です。

 

スポンサーリンク

 

はちみつダイエットはどんなやり方?

 

はちみつダイエットには大きく分けて2種類あります。

 

①就寝前はちみつダイエットと、②はちみつ置き換えダイエットです。

 

 

①就寝前はちみつダイエット

 

序盤で少し触れましたが、夜寝る前にはちみつを食べるダイエット方法で作す。大さじ1杯のはちみつを食べます。

 

 

冬の様に寒い時期の場合は、大さじ1杯のはちみつをお湯に溶かして飲むと体が温まり、リラックスして眠ることが出来ると思います。

 

 

ダイエット以外にも質のいい睡眠を得られることが出来ますので、なかなか眠れないという方にオススメです。

 

 

②はちみつ置き換えダイエット

 

これは砂糖をはちみつに置き換えるダイエットです。

 

 

紅茶や料理、お菓子を作る時に砂糖を使う場合、砂糖の代わりにはちみつを使って作ります。

 

 

はちみつは砂糖よりもカロリーが低いので、カロリーが気になる方にはオススメの方法です。

 

 

ただし、はちみつは砂糖よりも1.5倍前後甘味が強いので使用量には気をつけて下さい。

 

 

 

はちみつダイエットの実際の口コミは?

 

 

個人差は様々ですが、1ヶ月で2~4kg体重を落とすことが出来る人が多いようです。

 

 

しかし、体重を落とせたのは質のいい睡眠やバランスの取れた食事、食事コントロール(夜の炭水化物を避ける)などが生活リズムや食生活も関わっているので、はちみつだけの成果ではありません。

 

 

睡眠は8時間前後、食事は就寝3時間前までに終わらせる、就寝1時間前にはちみつ大さじ1杯を食べる、などをしていたそうです。

 

 

はちみつには美肌効果が期待できますので、ダイエットをしながら綺麗になることができます。

 

 

健康的な生活の中で、健康的にダイエットをやりましょう。

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ