ココナッツミルクの気になる効果や効能まとめ!口コミは?

お肌のかさつきが気になる季節になってきました。

 

この季節になると、いつもファンデーションを塗ると、粉吹きしたみたいになり、気になるんです。

 

お肌の乾燥対策に、何か良いものはないかしら?と調べてみたら、良い物を見つけちゃいました!そう、ココナッツミルクです!

 

今回はココナッツミルクの気になる効果や効能、口コミについて紹介していきます。

 

 

ココナッツミルクとは?

 

coconutsmilk

画像引用元:http://taspy.jp/28409

 

ココナッツミルクとは、ココヤシの実の皮の内側にある白い部分をすりおろして、水で煮込んでから裏ごしして濾した、甘い乳状のものです。

 

ほんのりとした甘味と、独特の香りが特徴的ですが、案外飲みやすいとの口コミが多く見られます。

 

主に東南アジアなどの南の海に面した国々が原産で、中でもフィリピン産のココナッツミルクは最高品質で、美味しいそうですよ。

 

 

ココナッツミルクの気になる効果や効能まとめ!

 

ココナッツミルクは、最近とてもメジャーになったココナッツオイルと同じ部分から出来ています。

 

ですので、効果はほぼ同じものが期待できますが、カロリーは大幅に違ってきます。

 

・ココナッツオイル⇒100gあたり約920kcal

・ココナッツミルク⇒100gあたり約150kcal

 

また抗酸化作用は、ココナッツミルクのほうが優れているそうです。

 

 

【中鎖脂肪酸】

 

中鎖脂肪酸が肝臓で分解されて出来る、ケトン体という物質が、体脂肪の燃焼を助けてくれるので、体についてしまった体脂肪を減少させる効果があります。

 

さらにケトン体は、大量になると生活習慣病やガン、老化の原因となる活性酸素を除去する効果もあります。

 

また体への吸収が早く、すぐにエネルギーとして活用されるので、体に蓄積されにくい特徴があります。

 

【ラウリン酸】

 

母乳にも含まれる成分で、免疫力を高めます。大変抗菌作用が高いので、ヘルペスやインフルエンザ、黄色ブドウ球菌やアクネ菌にも効果を発揮するそうです。

 

【トコトリエノール】

 

スーパービタミンEと言われ、特に抗酸化作用が強く、紫外線による酸化から肌を守り、しみ・しわ・毛穴・美白対策に効果的です。

 

【その他】

 

ミネラルが豊富で、カリウム・鉄分・亜鉛・マグネシウム・ビタミンE・マンガン・銅・葉酸などが含まれます。

 

これらの成分のおかげで…

 

・体脂肪の減少(ダイエット効果)

・便秘解消

・コレステロール値を下げる

・糖尿病の予防と改善

・動脈硬化による心筋梗塞や狭心症などの予防

・認知症やアルツハイマー病の予防と改善

・お肌に塗布することで、アトピーにも効果的。美肌効果。

・美髪効果「ヘアパック」。

・貧血予防と改善

・むくみ予防

・高血圧予防

 

ね、すごいでしょ?私は約2週間で、顔のファンデーションの粉吹きがなくなってしまい、びっくりでした!

 

スポンサーリンク

 

ココナッツミルクの口コミは?

 

口コミを見ると、試してみて一番早くわかりやすい効果が、美肌効果のようです。

 

普段から気にしている人は、鏡をみて感動のようですよ。私もそうでした。

 

ついで、1〜2kgのダイエット効果です。

 

ケトン体の効果を十分に高めるために、糖質制限をされている方は、しっかり燃え体質になり、もっと効果があった方もいて、勇気づけられます。

 

 

本日のまとめ

 

いかがですか?すぐ欲しくなったんではありませんか?

 

購入時には、オーガニック認証を受けているものを選び、添加物のないものを選びましょう。

 

品質表示を確認し、漂白剤や乳化剤、グアーガム(発がん性が疑われる添加物)、増粘多糖類なんていう表示がないか、必ず確認しましょう。

 

一日に300mlが理想の摂取量で、ケトン体が有効に作用するように、朝や15時ごろに摂取しましょう。

 

難しく考えず、コーヒーに混ぜたり、さつまいもやかぼちゃといっしょに炊いたり、カレーの仕上げに入れたりと、使い方もとても簡単♪

 

のこったココナッツミルクは容器に移し替えて、冷蔵庫で3日以内か、冷凍で1ヶ月くらいで使いきりましょう。

 

ココナッツオイルは日持ちしますが、ココナッツミルクは傷みやすいので注意が必要です。

 

いろんなレシピに挑戦して、継続して摂取できるようしたいものですね!

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ